データ復旧徳島 サーバー・RAID・NAS・PC専用のハードディスクデータ復旧なら特急データ復旧ウィンゲットにお任せ下さい

  1. データ復旧 >
  2. 特急データ復旧 徳島 >
  3. ハードディスク hdd復旧 >
  4. 成功事例9 誤って削除してしまったデータ…無事にデータ復元いたしました。

2014.10.16

スピード復旧成功しました★★★★★

成功事例9 誤って削除してしまったデータ…無事にデータ復元いたしました。

徳島市・法人様

機器/メーカー/型番/モデル/HDD構成
  • Buffalo
  • HD-LBF2.0TL
  • 2TB×1台
復旧成功までの時間
診断時間/復旧期間 1日半/12時間
郵送データ復元

お客様からの症状

外付けのHDDに書類関係のデータを多く保存していました。もう使用しないデータだと思い、ゴミ箱に捨て、その後ゴミ箱からもデータを消しました。しかし、後ほどまだ必要だったデータも一緒に消してしまったことに気付きました。そのことに気付いた際、とても焦りました。どうしたらよいのか分からなかったのですが、同僚から「データ復元」というサービスがあることを聞き、インターネットで検索を勧められました。そのとき検索した際に見つけたのがウィンゲットさんでした。

診断内容

徳島受付センターでは、今回のように誤って削除されたデータ復元の診断が機材の関係で行えないため、大阪オフィスまで機器をご郵送いただきました。到着後、データ復元専用機材にて外付けHDDのすべてのデータ保存領域から削除されたデータの痕跡があるかどうか探し始めました。受付センターでは、今回のように誤って削除されたデータ復元の診断が機材の関係で行えないため、○○オフィスまで機器をご郵送いただきました。到着後、データ復元専用機材にて外付けHDDのすべてのデータ保存領域から削除されたデータの痕跡があるかどうか探し始めました。

復旧結果

2TBという大容量HDDだったため、探し出す作業(スキャン作業)に1日半ほどかかりましたが、無事にお客様が必要とされていたフォルダがデータ復元できることが分かりました。

専門スタッフの対応・コメント

今回は誤って消してしまったデータの復元をしてほしいというご依頼でした。一度消してしまったデータは、表面では見えなくなってしまっていますが、まだ痕跡自体はHDDに残っています。そのため、消した後すぐであれば、まだデータ復元できる可能性は十分あります。しかし、もし消した後に別のデータを保存するなどHDD上に新しいデータを書き込むと、消えたデータの痕跡の上にデータが保存されてしまうケースがあり、データ復元が難しくなる場合がございます。今回のお客様は消した後に新しいデータを保存することなく、すぐに電源を落とされていたため、無事にデータ復元をすることができました。
もし、必要なフォルダ・ファイルを誤って消してしまった場合は、別のデータを保存してしまわないよう、すぐに電源をお切りいただき、その状態でデータ復元を行っている業者に相談をされることをおすすめいたします。

>>


ハードディスク故障のエラーの症例

何にも動かない!起動しない。エラーメッセージが表示される!ネットワークやハードディスクにアクセスできない!RAID崩壊と表示される!誤ってデータをフォーマットしてしまった!削除してしまった!

その他のハードディスク故障時のエラー症例はこちら

このような状態で、強制終了、再起動を繰り返すと、症状が悪化し、重要なデータがどんどん消えてしまう可能性があります!すぐに電源を切りご相談下さい!

ウィンゲット 徳島 にデータ復元なら今すぐお電話下さい

徳島のお客様まずはお電話ください。相談・初期診断無料

まずはお電話ください。相談・初期診断無料

お気軽にご質問・お申し込みください!

お客様区別
氏名
※必須
氏名 
法人名
TEL
※必須

※日中、ご連絡可能なお電話番号をご入力下さい。
E-mail
※必須

※日中、ご確認可能なメールアドレスをご入力下さい。
ご相談・申込種別
※必須
故障機材
※必須

ご質問・ご依頼

内容

個人情報の取り扱いについて

上記の記入が終わりましたら、送信ボタンを押してください

※1:即日返却等、通常返送以外の送料は、実費ご負担頂きますので、ご了承ください。

※2:RAID、特殊フォーマットなどの場合、別途追加費用が発生する場合がございます。

特急データ復旧徳島HOME▲